ねねと美由との日々

心臓が止る寸前

玄関開けて「ただいまぁ」

「ねね」と呼んでもお迎えもなし。
庭を見たり、二階の部屋を探したり、それでもねねは見当たりません。

今度は外に出て「ねね・ねね・ねね」と呼んでも何処にもいないよ。
心臓がバクバク、パニックになる寸前。

するとお隣の庭から玄関へ帰って来て「おかあしゃんなに」って顔しているではありませんか。

ねねが側に来るなり、私は怒った。
「いつから外に居るの?」「何処行ってたの?」

あまりの大声で怒ったものだから、シッポを丸めて小さくなってました。

庭から出て行ったのです。

canvas1181.jpg

この隙間よ。
もうお隣へ行けない様にしました。

前回は

canvas1191.jpg

ここからお隣へ・・・

この庭はデン用、ちょっとした隙間を通り抜けるねね。
今後このような事のないよう注意しなければ。。。

それにしても、どれぐらい外に居たのかしらね。
身体中くっつき虫だらけでした。

早速シャンプー

canvas1201.jpg

ねねが居なくなってたら、きっと・・・パニックになり泣いていたでしょう。

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://asukanene.blog123.fc2.com/tb.php/257-dee7fa23
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。